ホーム     らくごあるばむトップ

第30回コミカレ寄席

2018年10月21日(日)13時30分開演
福岡アジア美術館あじびホール 入場無料・全席自由

出演:岩田屋コミュニティーカレッジ会員一同

第30回目となった岩田屋コミュニティーカレッジ落語研究会の発表会「コミカレ寄席」。今回も前回に続いてあじびホ-ルにて開催致しました。今回は30回目という節目なので当初は何か企画をという案も皆さんからは出ていましたが、皆さん、当日が近づくにつれて自分の高座に精一杯…失礼、集中して取り組む空気に。その甲斐あってか、当日の皆さんの高座はどれもなかなかの仕上がりで、お客様からも温かい笑い声と笑顔が絶えませんでした。本当にご来場いただいたお客様には心より御礼申し上げます。 

 
高座を組んだあとは、当日の番組表とアンケートの準備。

  
三味線紫よいさん、お茶子千よいさんとも準備万端。酔松さんは帯を締め直して出番待ち。

  
皆さん、出番前にしては余裕たっぷりです。

一番太鼓とともに開場。そして二番太鼓が鳴っていよいよ開演です。



  
「桃太郎」よい都       「鈴ケ森」酔松     「がまの油」酔太郎

   
「化け物使い」一平      「味噌豆」よい都      「置き泥」酔とう

    
紙切りのリクエスト「紅葉狩り」、「お月見」       「蜘蛛駕籠」酔馬

    
「寿限無」酔二  「月に群雲」(小佐田貞雄作)よい乃   「たがや」酔泉   「寝床」酔書


無事に打ち出しとなり、皆さんほっとした表情


楽屋で反省会。アンケートを読みながらわいわい。この時間が楽しいのです。


今回も、たくさんのお客様のあたたかい笑いに包まれて、無事にお開きとなりました。
皆様、お疲れさまでした!


ホーム      らくごあるばむトップ