ホーム      らくごあるばむトップ


第10回落語inおおや!全国素人名人会

2016年7月30日(土)
兵庫県養父市大屋町

第1回目(2007年8月)にお声掛けいただき、その後、第5回、第7回、そして
今回また記念すべき第10回目に呼んでいただきました。こうして継続して呼ん
でいただけるのは、本当にありがたいことです。例によって、前日の金曜日は、
大屋町の近隣の2箇所の集落の公民館を巡る出前寄席。 楽しみも倍増です。


出前寄席前に大屋町の「かいこの里」で夕食。「くわうどん」は桑の葉入りうどん。
「こんちくしょう」とはこんにゃくと竹輪と生姜。鰻のかば焼き風の竹輪が絶品でした!

 

出前寄席は蔵垣区と筏区の二箇所で。蔵垣区は、丹馬さん、舞歌さん、そして酔書が先発。
筏区は河鹿さん、栄歌さん、虎や志さんが出て、それぞれが順に入れ替わって高座へ!


蔵垣区公民館にはお客様の笑い声が響いていました



   
会場のおおやホール前にはお馴染みの幟。入り口には立派なポスター。高座の横には鰻屋の屋台が!

「十二味唐辛子」春乃そよかぜ                 「大安売り」 粗忽家酔書
 

「川柳は心の憂さの吹きだまり」(笑福亭仁智作)南遊亭栄歌         「金明竹」 尼乃家河鹿
 

「本日は休診日」(自作)芸乃虎や志                「動物園」 千壱家舞歌
 
 
紙切り 粗忽家酔書(阿波踊り、鰻屋)              「藪入り」 春歌亭丹馬
   

打ち上げは大屋町の「いろり」で地元の方とのBQ交流会。やはり但馬牛は塩で
いただくのが一番!ここにお邪魔して、この肉を頬張れるのが最高のご褒美です。
  

 



翌日は、兵庫県を南下して三木市へ

第9回さんあい亭全国素人名人会
2016年7月31日(日)
三木市立市民活動センター

  
いつも立派なお昼をいただいて感謝。会場はいっぱいのお客様。この日は都若&まきぞうご夫妻が応援に来て下さいました!

   
紙切りのお題は「イチロー」「鶴」「金魚」3回目ともなるとお客様のリクエストも積極的に。

三日間の兵庫のツアーでしたがお陰様で楽しく過ごせました。お世話になった丹馬
さんには心から感謝致します。大屋での会は10回目を一区切りにするとのことでし
たが、できれば、今度は20回を目標に末永く続いていくよう期待するばかりです。




ホーム     らくごあるばむトップ